Paul Reed Smith Warwick Warwick Martin Taylor  

rental_banar_listpage.jpg STUDIO EXTREMEでは、正規ディーラーである
Paul Reed SmithVOXWarwickのギター, ベースをはじめ、
MartinTaylorなどのアコースティックギターの貸出しを行っています。


貸出料金:¥100/1h (VOXは除く)


Paul Reed Smith

Custom24

Custom24
Custom 24、その源流はPaul Reed Smithが1985年に初めてトレードショウに出展したオリジナルPRSに遡ります。以来、多くのミュージシャンから絶えることなく支持を受け続けています。2011年モデルでは、V12フィニッシュ、Pattern ThinまたはPattern Regularマホガニー・ネック(ローズウッド・ネック:オプション)、カバーレス59/09ピックアップを装備し、新設計の5ウェイ・ブレード・スイッチではデュアル・ハムバッキングのポジションを初搭載しました。


 
CE24

CE24.jpgオリジナルCEがデビューしたのは1988年。

10年近くラインナップから外れたものの多くの改良を経て復活したCE24
ボディーはバックがマホガニー、トップはメイプル。
ネックにメイプル、指板はイーストインディアンローズウッド。
ピックアップは創業者のPaul自身の設計による85/15を採用。
これによりトラディショナルなボルトオンネック特有の歯切れ良い
サウンドが実現されました。
準備中
 
準備中
 
   
ページTOPへ

 

Warwick

準備中
 
準備中
 
   
 
Martin Taylor
Martin D-28
Martin D-28

アコースティックギターのスタンダードとされているモデルです。1931年にマホガニーボディのD-18とともにローズウッドボディのD-28として誕生しました。 力強く響く低音と甘美な高音を持ちながら、すっきりとして、余分な音がなく、ひとたび弦をはじくと、ギターから音が前方に飛び出していきます。多くのギターメーカーがこのギターの仕様を参考にしてきたため、このギターを知らなくても、このギターのようなギターを見たことのある方は非常に多いと思います。
314ce-Koa LTD2012
314ce-Koa LTD2012

テイラーの人気を決定づけた「エクスプレッション・システム」を搭載したエレアコです。
豊かな音量とバランスのとれたサウンドをもつグアンド・オーディトリアムサイズ、フィンガーにもストロークにも柔軟に対応する使い勝手の良いギターです。
サイド&バックにハワイアン・コア材を使った2012年リミテッドモデル。

 ページTOPへ
title_DA_test.gif  
 DAnyl2_nat.jpgのサムネイル画像NYL-2
ディイアンジェリコオリジナルフルアコースティックモデル。
2Pメイプルネックにエボニー指板、ボディートップはスプルース、
サイドはメイプル、バックはフレイムメイプル。
ピックアップはオリジナルデザインのミニハムバッカーを
ピックガードにマウントしました。
title_Crews.gif
ostl50WH.jpg
OSTL-50
Early 50'S スタイルのブラックピックガードモデル。
ピックアップは SAYTONE/BAIRD を搭載。
アッシュボディー&メイプルワンピースネックの
サウンドは正にアメリカンサウンド。



title_KArchery.gif
KD2SS STANDARD BS
                                                                        
K.Archery.jpg
日本におけるアコースティックギター製作の第一人者、HEADWAY の百瀬氏によって
ビルドアップされたギターをベースに K.Archery の沖野氏が細部にわたり力木、ナット、
サドルのコンマ数ミリ単位の微調整により仕上げられた至極のギター