INFORMATION

【イベント】 指弾きの日 Live vol.5 開催

[2015/04/07]


11097276_1069945539687464_995312227_o.jpg


イベント紹介

『フィンガー・ピッキング=指弾き』 近年、ギターの演奏はピックを使ったスタイルだけでなく、昔ながらのフィンガー・ピッキングのスタイルがもう一度流行ってきています。指(爪)で弦を弾くことで、よりハイ・テクニックな奏法を使うことができたり、温かみのある音色を奏でることもできます。そんなフィンガー・ピッキング+アコースティックというスタイルをメインにした奏者が集まるイベント「指弾きの日 Live」。これまでに、東京や大阪で開催し多くの反響をいただき、今回で5回目の開催となります。指先に込められた一音一音。音に乗せた奏者の感情を、ぜひ体感してみてください。

プロフィール

西山 隆行 Takayuki Nishiyama

nishiyama.jpg

07&09年Tommy Emmanuel Japan Tourでオープニング・アクトを努める。
TommyよりCAAS2010(Chet Atkinsのイベント)のオファーを受け渡米。開催26年目にして日本人初参加を果たす。オーディエンスからも高い評価を受けその後2010~2014の5年連続出場。ハイブリッド・ピッキング&ギャロッピング奏法を得意としたアコギ・インストの活動を全国で行う。
リットーミュージック「究極のアコギ・トレーニング・バイブル」「アコースティックギターマガジン厳選議事録」島村楽器「いちばんわかりやすい入門書アコースティックギター入門」など執筆&採譜も多数。




エバラ 健太 Kenta Ebara

11149179_1069893389692679_1595363277_n.jpg

1983年5月7日生まれ、0型。地元東京と第二の故郷徳島を拠点に活動するシンガーソングライター。的確なギター・ワークと歌唱をベースに、オルタナティブ・カントリー、フォークといった様々なジャンルをミックスした音楽性は、既成概念にとらわれない挑戦を感じさせる。幼少期からギターに興味を持ち、アメリカ在住の父の元で過ごすなど音楽溢れる環境でギターの腕を磨く。やがて、アンジェラ・アキに見出されたことをきっかけに本格的な音楽活動を開始。自身の活動の他、アンジェラ・アキや沢田知可子などの楽曲アレンジ、CM楽曲提供、楽曲提供、教則本執筆などを手掛ける。2013年には復興庁主催REVIVE JAPAN CUPコンテストにて楽曲「侍BLUE」がグランプリを受賞。2014年より障害を抱えるお子さんの手形アートの東京パラリンピック掲示を目指す、ハンドスタンドアートプロジェクトにて音楽部門を担当。音楽を通じた出会いを広げている。





さらさ
(森川敏行:アコースティックギター、Machiko:アイリッシュ・ハープ)


11144754_1069894859692532_119981780_o.jpg

2008年2月結成。アイリッシュハープの縦糸とアコースティックギターの横糸で織り上げた生地に、彩り豊かな絵を描くような音作りをコンセプトに結成。オリジナル楽曲他、ポップスやアニメソング・映画音楽など、誰もが聴いたことのある曲を、それぞれの楽器の特性を活かしたアレンジをモットーに、演奏活動している。




伍々慧 Satoshi Gogo

11125291_1069895259692492_2059631723_n.jpg

時に弾むように軽やかに、時に感情が激しく沸き立つように、しなやかな指先が紡ぎ出す情感豊かなメロディをギター1本で奏でる。15歳のときに、モーリス・フィンガーピッキング・コンテスト2004最優秀賞含む4部門を受賞。(史上最年少最多記録) 16歳でプロデビュー、以降ソロアルバム、コラボレーションシングル等をリリース。2013年プライベートレーベル"Wonderful Days Music"から初のセルフプロデュースによる2枚目のフルアルバム"Bedtime Story"をリリース(iTunes Store Japan インストカテゴリ最高2位獲得)。近年は日本だけにとどまらず、アメリカ・イギリス・フィンランド・スウェーデン・オーストラリア・中国などの海外での演奏活動も展開。様々な感情や情景を思い起こさせられる旋律と音色は各方面から高い評価を得ている。




開催日時

2015年  5月8日(金) 
open 19:30 start 20:00

参加費

2,500円

定員

30名 (先着順)
 

開催場所

KORG STUDIO EXTREME C studio
http://www.korgstudio.jp/

名古屋市昭和区八事本町100-51

※お車でお越しの方は会場の隣に興正寺駐車場(330台駐車可)がございますので、そちらをご利用ください。
※メモが必要な方は筆記用具をご持参ください。


予約受付

終了
多くのご来場ありがとうございました。



top_banar3.jpg

  
 

[ 一覧に戻る ]